ニュース一覧

不動産売却時のマメ知識

住宅模型

売却で損しないために

不動産価格の高騰が叫ばれる昨今において所有するマンションを売ることを検討している人は多いのではないでしょうか。この点、マンションを売ることは一生でそう何度も経験するものではないことから、大抵の場合、十分なノウハウや知識がないまま不動産仲介業者の言うがままに手続きを進め、結果として得られずはずであった利益を失うことになりかねません。そこで、以下ではマンションを売る際に知っておきたいことを整理していきます。まず最初に重要なことは、所有するマンションの価値を把握するということです。価値が分からなければ高値で売り出して買い手がつかなかったり、逆に安値で売ることになり手取りが少なくなりかねないためです。方法としては、複数の仲介業者に評価してもらうことが有効で、インターネット上で提供されている一括見積サービスなどを利用するのがお勧めです。1社だけだと、契約を取ろうとしてわざと高い評価額を提示されるようなケースもあることから、できれば3社ほどに見積もってもらって平均値を見るくらいにするとよいでしょう。マンションの凡その価値が分かれば、次に売却を依頼する仲介業者を選定することになるのですが、何も考えずに一番高い評価額を提示してきたところを選ぶということだけは避けるべきです。しっかりした売却戦略を提案できるかや、担当スタッフが信頼できるかなどを勘案し、自分なりに納得できる所に依頼するようにすることがポイントです。

Copyright© 2018 住宅展示場の間取りを参考にしよう【比較検討することが可能】 All Rights Reserved.